Romeo y Julieta

新年明けましておめでとうございます。
本年もAGAVEスタッフ一同宜しくお願いいたします。

今回の「シガータイム」は物語でも有名な
Romeo y Julieta のご紹介です。
キューバ産の葉巻として知られる、Cohiba、 Partagás、Montecristoと並びキューバ産を代表する葉巻として知られています。
名前の由来は、葉巻を巻く多くの職人達に朗読される物語だった事から、その名が付けられたと言われています。
名前からもソフトな味わいのイメージですが、濃いしっかりとした味わいの1本です。
「ロミオとジュリエット」の名の通り、二人が恋心をベランダ
越しに語っているように、グラス越しにテキーラとの
「シガータイム」を過ごしてみるのはいかがですか?

I wish you a Happy New Year.
All staff of AGAVE would like to see you this year too.
This time the “cigar time” is about Romeo y Julieta, which is also famous as the story title.
Romeo y Julieta, as well as Cohiba, Partagás and Montecristo, is known as a typical Cuban cigar.
It is said that its name is said to be derived from the fact that the story used to be read by many artisans who rolled cigars.
Although the name may suggest a soft taste, it actually offers a rich, sufficient taste.
How about spending your “cigar time” with tequila in a glass, just like two are talking about romance over a balcony as described by “Romeo y Julieta”.

pickerimage (6)