Bacanora

本日はアガベスピリッツの一つ、「バカノラ」のご紹介です。
現在、原産地呼称が決まっているアガベスピリッツはテキーラ、メスカル、ソトル、そしてこのバカノラがあります。
バカノラはソノラ州で作られており、原料となるアガヴェは「Agave Pacifica」という品種が主です。その他にも「Agave palmeri」など数種使用されています。
製法はメスカルとほぼ同じで味わいもスモーキーでメスカルに近いバカノラですが、バカノラは20数年前までは非合法のお酒とされていました。なぜ違法とされていたのかについては明らかではありませんが、1992年に合法化されるまでは密造が行なわれていて、ソノラ州独自のアガベスピリッツとしてひそかな人気を集めていたちょっと危険な香りがするお酒です。

当店が今回入手できたのは「PASCOLA」というバカノラです。
PASCOLAとはネイティブアメリカンの文化でマスクを付けたダンサーとそれを語り継ぐものという意味のようです。

そして現在当店にはテキーラ、メスカル、ソトル、そしてこのバカノラとアガベスピリッツが揃っています。この4種を飲み比べてみてもおもしろいのではないでしょうか?

Today we would like to introduce an agave spirit called “bacanora” to you.
At present the agave spirits that are defined according to the place of origin are: tequila, mezcal, sotol and bacanora.
Bacanora is produced in the state of Sonora, and its main raw material is a species called “Agave Pacifica”. Besides, several other species such as Agave Palmeri are also used.
Although similar to mezcal in terms of the production method and the smoky taste, bacanora was illegal liquor until some 20 years ago. With the reason why it was illegal being unclear, bacanora was bootlegged until legalized in 1992 and is liquor that has won some popularity as an agave spirit native to the state of Sonora and that somewhat gives an impression of danger.

The one our bar has managed to obtain this time is a bacanora called “Pascola”. Pascola refers to a masked dancer and storyteller in some Native American cultures.

Now our bar has all agave spirits, namely tequila, mezcal, sotol and bacanora. How about drinking these four kinds, making comparisons?

IMG_2188

IMG_2189

Orendain

3大テキーラをご存知でしょうか?
クエルボ、サウザ、そしてオレンダインです。

今回は「オレンダイン」をご紹介します。

オレンダイン蒸留所は1926年、エドゥアルド オレンダイン ゴンザレスによって設立されました。
新鮮で澄んだ地下水、選定された良質なアガベとホワイトオーク樽を用いて、長年培われた厳しい管理の下、オレンダインのテキーラは作られます。

今年で90年目、3世代に渡るオレンダイン家はテキーラ作りに最高の誇りと自信を持っています。

歴史ある名家のテキーラ、今宵の一杯にいかがでしょうか?

Do you know the three major tequilas?
They are: Cuervo, Sauza and Orendain.

This time we would like to mention “Orendain”.

The Orendain distillery was founded by Eduardo Orendain González back in 1926.
Using fresh, clear groundwater, choice high-quality agaves and white oak barrels, the Orendain tequila is produced under strict control fostered for a long time.
With this year being the 90th anniversary of its foundation, the three-generation Orendain family has great pride and confidence in the production of tequila.

How about a tequila of this historic family?

image (6)

Margarita

今日は、テキーラカクテルの代名詞ともいえる”マルガリータ”についてです。
諸説ありますが、
ロサンゼルスのバーテンダー、ジャン・デュレッサーが、狩猟場で流れ弾に当たり亡くなった恋人”マルガリータ”を思い作られたものです。
この”マルガリータ”は、1949年にカクテルコンテストで入賞したことで広く知れ渡るようになりました。
当時のレシピは今とは違うといわれていますが、フローズンフルーツマルガリータなど色々なバリエーションもあります。

バレンタインデーもある2月。マルガリータを愛する人と飲むなんていかがでしょうか?

Today we would like to mention “margarita”, a typical tequila cocktail.
One of several different stories about the origin of the margarita is that the margarita was made by a bartender in Los Angeles in memory of his lover “Margarita”, who had been killed by a stray bullet in a hunting field.
After winning a prize in a cocktail contest in 1949, the “margarita” became widely known.
It is said that the recipe for the margarita at that time was different from the current one. There are many variations including frozen fruit margaritas.
Valentine’s Day takes place in February. How about drinking margaritas with your sweetheart ?

IMG_1934